(前回までのあらすじ)英語が得意になる方法を教えてくれる人の家のドアを破ったピットは、ドアと一緒に部屋の中に倒れていきました。倒れたドアを裏返してみたところ。。

On the backside of the door, there was a tiny bird who got crushed flat by the door. There is a set of tiny furniture in the room. This room seems to be for birds. The bird is alive but he is very thin like a piece of paper.

Taro said, "Oh, my! We crushed the man who teaches us how to be able to speak English flat. His life is in danger like this. Let's go to the hospital to see a doctor. Get on my body."

He lay down on the floor. You know that Taro can move faster than a car if he rolls his great body.

英語専門家 IDIY LILY チェック

ペラペラ英語飯

解説

On the backside of the door, there was a tiny bird who got crushed flat by the door.

訳「ドアの裏には、ドアによってペチャンコにつぶされた小さい鳥がいました。」

場所を強調するために「at 場所」の句を文の先頭に置いています。

関係代名詞のwhoを用いた形容詞節がbirdを修飾しています。⇒「関係代名詞whoとは

形容詞節のgot crushedは「get+過去分詞」の構造になっていますが、これは受動態(be動詞+過去分詞)のbe動詞をgetに変えたものです。be動詞でも意味は通じますが、getを使うと「~された」というニュアンスが強まります。⇒「受動態とは

 

There is a set of tiny furniture in the room.

訳「部屋の中には小さい家具が並んでいます。」

家具(furniture)が沢山あったら複数形になるような気がしますが、家具は不可算名詞なので複数形にすることはできません。なぜ不加算名詞なのかというと、抽象的で具体的イメージが1つに定まらない単語は不加算名詞とするルールだからです。家具と言われたら、イス、テーブル、タンス、棚など色々なものがイメージできます。

 

This room seems to be for birds.

訳「この部屋は鳥の部屋のようです。」

A seem to be Bは「AはBのようだ」という意味になります。

 

The bird is alive but he is very thin like a piece of paper.

訳「鳥は生きていますが、一枚の紙のように薄いです。」

この文は等位接続詞butで以下の2つの文をつなげています。⇒「等位接続詞butとは

(A)The bird is alive

(B)He is very thin like a piece of paper.

a piece of paperは「1枚の紙」という意味です。

スポンサーリンク

 

Taro said, "Oh, my! We crushed the man who teaches us how to be able to speak English flat."

太郎「何てことだ!英語が話せるようになる方法を教えてくれる人をぺチャンコに潰してしまった。」

Oh,my!は驚いた気持ちを込めて「何てことだ!」を言うときに使います。他に「Oh, my god!」、「Oh, god!」、「Oh my goodness! 」なども使えます。

関係代名詞のwhoを用いた形容詞節がmanを修飾しています。⇒「関係代名詞whoとは

 

"His life is in danger like this."

太郎「このままだと命が危ない。」

in dangerは「危険に陥って」という意味です。inを使うことで状態に入っていくイメージができます。例えば、in despair「絶望して」、in excitement「興奮して」、in full bloom「満開で」

 

"Let's go to the hospital to see a doctor."

太郎「医者に診てもらうために病院に行こう。」

see a doctorと聞くと「医者を見る」というように解釈してしまいそうですが、seeには「会う」という意味もあるので「医者に会う」⇒「医者に診てもらう」という意味になります。

see you again! 「また会おう!」

 

"Get on my body."

太郎「僕の体に乗って。」

 

He lay down on the floor.

訳「彼は床の上に横になりました。」

lie downは「横になる」の意味です。動詞の活用はlie(現在形)、lay(過去形)、lain(過去分詞)です。ライだっけ?レイだっけ?と混乱しそうですが使いまくって覚えましょう。

 

You know that Taro can move faster than a car if he rolls his great body.

訳「そうです。ピットは自分の体を転がせば車よりも早く移動することができるのです。」

聞き手が知っているであろう内容を話すときは、You know thatと言ってから話します。日本語では「知ってのとおり~」を頭につけて話しますね。

全文訳

ドアの裏には、ドアによってペチャンコにつぶされた小さい鳥がいました。部屋の中には小さい家具が並んでいます。この部屋は鳥の部屋のようです。鳥は生きていますが、一枚の紙のように薄いです。

太郎「何てことだ!僕たち英語が話せるようになる方法を教えてくれる人をぺチャンコに潰してしまった。このままだと命が危ない。医者に診てもらうために病院に行こう。僕の体に乗って。」

彼は床の上に横になりました。そうです。ピットは自分の体を転がせば車よりも早く移動することができるのです。

英語飯チェック

語句 意味
crush 押しつぶす
furniture 家具
A seem to be B AはBのようだ
a piece of paper 1枚の紙
in danger 危険に陥って
like this このとおり、このような
see a doctor 医者に診てもらう
lie down 横になる
はじはじビットコイン目指せ!最強の暗号通貨トレーダー
◀前回記事
次回記事▶
これからも日本人全員ペラペラを目指して頑張りますので、この記事が参考になりましたらシェアをお願いします!
  • Google+で送る
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る