双子のトゥイードルの「もの好きな牡蠣の物語」が終わったので、アリスはここから出発しようとします。

 

Well, it's been a very nice visit.

アリス「では、とても楽しかったわ。」

このセリフの「it's」は「it is」の略ではなく「it has」の略です。つまり現在完了形です。楽しい時間が続いていた印象が伝わります。
⇒「現在完了形とは

 

Another recitation.

人形「他の朗読」

anotherは不定代名詞です。複数ある他の中から1つという意味になります。
⇒「不定代名詞otherとは

 

 

I'm sorry, but..

アリス「ごめんなさい。でも。。」

 

Entitled "Father William."

人形「題して"ウィリアムおやじ"」

 

But really, I'm..

アリス「でも、本当に、私は。。」

 

First verse.

人形「1番」

verseは詩の一節のことです。1番はFirst verse、2番はSecond verse、3番はThird verseです。

ちなみに歌はVerse⇒Bridge⇒Chorusの順番で曲が進んでいきます。

英語 日本語 説明
Verse Aメロ 出だし(大人しめな感じ)
Bridge Bメロ サビへの導入部(徐々に盛り上がる感じ)
Chorus サビ 一番盛り上がる場所

 

そして双子のトゥイードルが再度歌い始めました。(歌なのでセリフの解析は無し)

スポンサーリンク

 

 

I wonder who lives here.

アリス「ここに誰が住んでいるのかしら。」

疑問代名詞のwhoを使った間接疑問文です。
⇒「間接疑問文とは

wonderは不思議や疑問を持ちながら「思う」ことを表現するときに使われる動詞です。ちなみに、thinkは思いつきも含めて単純に「思う」を表現するときに使われ、considerはじっくり考えるときに使われます。

 

 

Mary Ann. Drat that girl.

ウサギ「メアリーアーン。腹立たしい女だ。」

dratは「腹立たしい」という意味の間投詞です。

この声はもしやウサギ!メアリーアーンを探しているようです。

 

 

Where could she have put them? Mary Ann.

ウサギ「どこに置いたのだろう?メアリーアーン」

疑問副詞を使った疑問文です。
⇒「疑問副詞とは

「could have+過去分詞」は、過去の出来事に対する推測「~なのかもしれない」「~できたのかも知れない」を表す時に使用します。これを疑問文にすると「~なのだろうか?」「~できたのだろうか」になります。

 

The rabbit

アリス「ウサギだ。」

 

 

No use. Can't wait. I'm almost late. Oh, me. Oh, my. Oh, me. Oh, my.

ウサギ「仕方がない。待ってられない。遅刻しそうだ。オーミー、オーマイ、オーミー、オーマイ。」

It is no useは「仕方がない」という意味です。セリフでは主語+述語動詞(It is)が省略されています。

Can't waitは主語 Iが省略されています。

私たちは肯定文の英語は必ず「主語+動詞~」から話が始まると習いましたが、実際は主語を省略して話す人が結構います。

almost lateは「遅刻寸前」という意味です。

 

Excuse me, sir, but..

アリス「すいません。あなた、、」

sirは男の人を丁寧に呼ぶときに使います。

 

 

but I've been trying to..

アリス「しようとしていた。。」

現在完了形と進行形を合体させたものを現在完了進行形といいます。前からずっと継続してやってきた印象が強く伝わります。
⇒「現在進行形とは

ウサギが行ってしまったので、言うのを途中でやめました。以下のようなことを言おうとしていたと考えられます。

I've been trying to see you. 「あなたにずっと会おうとしてきた。」

 

Why, Mary Ann. What are you doing out here?

ネズミ「おー、メアリーアーン、ここで何してる?」

この文のwhyは疑問詞ではなく間投詞です。驚きや承認を表すときに発します。

What are you doingは「何してるの?」と相手に問いかけるのに使うフレーズです。ちなみに、誰かにいたずらされて少し怒った感じで「何するの!」と言うときにも使います。

out hereとhereはどちらも「ここで」という意味ですが、out hereは外にいるときに使う「ここ」です。といっても、外にいるときの「ここ」は必ずout hereを使うわけではなく、hereでも問題ないので、迷ったらhereを使いましょう。

 

Mary Ann?

アリス「メアリーアーン?」

はじはじビットコイン目指せ!最強の暗号通貨トレーダー
◀前回記事
次回記事▶
これからも日本人全員ペラペラを目指して頑張りますので、この記事が参考になりましたらシェアをお願いします!
  • Google+で送る
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る