突然消えた芋虫の声がどこかから聞こえてきます。

 

One side will make you grow taller.

芋虫「片側は君を大きく成長させるでしょう。」

このセリフのoneは不定代名詞です。特定していないものを指しています。
⇒「不定代名詞oneとは

使役動詞のmakeを使った第5文型(SVOC)の文です。make O Cで「OにCさせる」という意味になります。
⇒「使役動詞とは

tallを比較級にすることで、今より大きくなるという表現にしています。
⇒「比較級とは

芋虫が羽化しました!

 

 

One side of what?

アリス「何の片側?」

英語では相手が言ったことで聴き取れなかった箇所を疑問代名詞に置き換えて聞き返すことがあります。芋虫は先ほどOne side will make you grow taller.と言いましたが、片側と言われても何の片側だか分かりません。そこでアリスはOne sideの後ろにof whatを付けて聞き返しました。

 

 

And the other side will make you grow shorter.

芋虫「そして、逆側は小さく成長させるでしょう。」

先ほどのセリフと同じ使役動詞のmakeを使った第5文型(SVOC)の文です。
⇒「使役動詞とは

the otherは不定代名詞です。oneに対してその逆側のことを言っています。
⇒「不定代名詞otherとは

 

 

The other side of what?

アリス「何の逆側?」

逆側(The ohter side)と言われても何の片側だか分かりません。そこでアリスはThe other sideの後ろにof whatを付けて聞き返しました。

 

 

The mushroom, of course!

芋虫「キノコだよ、当然だろ!」

このセリフのof courseは「当然」という意味です。
⇒「of courseの使用上の注意

芋虫は小さいことを馬鹿にされたのを根に持っているようです。真っ赤になってどこかに飛んでいきました。

スポンサーリンク

 

 

Hmm.. One side will make me grow, but which is which?

アリス「片側は私を成長させる。でも、どっちがどっち?」

hmmは考えているときや、悩んでいるときに出る言葉です。

等位接続詞のbutを使って以下の2つの文を逆接でつないでいます。
⇒「等位接続詞butとは

(A)One side will make me grow.

(B)which is which?

Aの文は先ほど芋虫が言ったセリフのyouをmeに変えて復唱しているだけです。

Bの文は疑問代名詞のwhichを使った疑問文です。
⇒「疑問代名詞とは

which is whichは「どっちがどっち」、what is whatは「何が何」というフレーズです。

I don't know which is which. 「どっちがどっちだか分からない。」

I don't know what is what. 「何が何だか分からない。」

 

 

Hmm.. After all, that's happend, I.. I wonder if I..

アリス「んー、結局、それが起こる。んー」

thatは「grow me taller or smaller」のことを指している指示代名詞です。
⇒「指示代名詞とは

wonderは不思議や疑問を持ちながら「思う」ことを表現するときに使われる動詞です。といっても、途中で言うのを止めたので、アリスが何を疑問に思っているかは明らかになっていません。

予想では「一口食べたらどのくらい大きくなるの」かと思いましたが、次のシーンのがぶりつき方を見ると、それを心配しているようには見えませんね。

 

 

I don't care.

アリス「気にしない。」

I don't care.はどうでもいい、投げやり的なニュアンスを持っています。相手に何か質問されたときに「どれでも気にしない」という意味でI don't careと答えると、態度悪いなと思われるので注意して下さい。

What would you like to drink? 「何を飲みますか?」

I don't care. 「どうでもいい。」

(・□・;)

そんなときは I don't mindを使いましょう。

What would you like to drink? 「何を飲みますか?」

I don't mind. 「何でも結構です。」

 

 

I'm tired of being only three inches high.

アリス「たった3インチの高さでいるのにうんざりだわ。」

be tired of~は「~にうんざりする」という意味です。

動名詞を使った名詞句がofの目的語になっています。
⇒「動名詞とは

I'm tired of being only three inches high.

 

 

Yi, yi, yi, yi, yi, yi, yi, yi, yi...

アリス「うわ、うわ、うわ、うわ、うわ、うわ、うわ、うわ、うわ」

yipeは「うわっ」と驚きの声をあげるときの声です。

アリスが大木を超えるくらいに大きくなりました。

はじはじビットコイン目指せ!最強の暗号通貨トレーダー
◀前回記事
次回記事▶
これからも日本人全員ペラペラを目指して頑張りますので、この記事が参考になりましたらシェアをお願いします!
  • Google+で送る
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る