水に濡れない場所に立っている船長が「私はカラカラに乾いている」と言いました。それを聞いたアリスがひと言。。

 

Yes, but..

アリス「ええ、でも。。」

アリスは船長が乾いていることを認めたあと「But」といった瞬間に波に飲み込まれました。アリスは以下のようなツッコミを入れようとしたと考えられます。

You're not wet from the beginning. 「あなたは最初から濡れていない。」

 

 

All right, chaps. Hip, hep now. Look lively.

船長「よし、みんな。さあ盛り上がれ。早く」

all rightは、謝られたり、お礼を言われたときに「いいですよ(気にしないで)」と答えたり、「申しぶんない(完璧だ)」と賞賛したり、相手の要求に対して「了解した」と言ったり、さまざまな意味で使われます。基本イメージは「良い事として受け入れた」ということを押さえておきましょう。

chapsはイギリス英語で仲の良い友達を呼ぶときに使います。

Hello chaps! 「こんにちは、みんな!」

hip, hepは、音楽に熱狂して我を忘れるような状態をいいます。ここではどんな意味でhip, hepと言っているんでしょうね。

 

 

White Rabbit. Mr. Rabbit. Mr. Rabbit.

アリス「白いウサギ。ウサギさん。ウサギさん。」

いつの間にか動物に乗ったアリスは、追いかけてきたウサギさんを見つけましたが、そのまま通り過ぎてしまいました。惜しい。

 

 

Oh my goodness. I'm late. I'm late.

ウサギ「しまった。遅刻だ。遅刻だ。」

goodnessはgodの遠回しの表現です。godと直接言うのは神に失礼にあたるとしてgoodnessと言う人がいます。なので、「Oh my god」と「Oh my goodness」は同じ意味です。驚いたときに発します。

I'm lateは「遅れている」「遅刻だ」という意味です。

 

Oh, don't go away.

アリス「あー、行かないで」

go awayは「立ち去る」という意味です。

スポンサーリンク

 

 

I'd right back.

アリス「(   )」

※このセリフはネイティブに確認します。

I'd(= I would)と言っているように聴こえますが、自分のこれからの行動をwouldで仮定で推測するのは不自然です。

「すぐに戻るよ」というセリフならI'll be right back.が自然です。

 

 

I'm late. I'm late. I'm late. I'm late.

ウサギ「遅刻だ。遅刻だ。遅刻だ。」

 

Don't step on the fish.

船長「魚に乗るな(魚を踏むな)」

step on~は「~に乗る」「~を踏む」という意味です。

この命令は船長が周りで走っている動物たちに言ったのでしょう。

 

 

All right, watch it there. Stop kicking that mackerel.

船長「よし、気を付けろ。あのサバを蹴るのを止めろ。」

Watch it thereは「それを見なさい」⇒「気を付けろ」というニュアンスになります。
⇒「Watch it thereの別のシーン

このセリフのthatは指示代名詞「あの~」です。
⇒「指示代名詞とは

stop ~ingは「~することを止める」という意味です。ちなみに、「stop ~ing」と「stop to不定詞」では意味がガラッと変わるので注意して下さい。詳しくは不定詞の記事を読んで下さい。
⇒「不定詞とは

Stop kicking that mackerel.「サバを蹴るのを止めろ。」

Stop to kick that mackerel.「サバを蹴るために止まれ。」

 

 

Mr. Rabbit. Oh, Mr. Rabbit. Oh dear, I'm sure he came this way.

アリス「ウサギさん、ねえ、ウサギさん。ああ、 彼がこっちに来たのは確かだわ。」

Oh dearは、驚いたとき、悲しいとき、失敗したときなどに使うセリフです。残念な感情を持ちながら言うことが多いです。Dear meも同じ意味で使います。
⇒「Dear meのシーン

I'm sure~は「絶対に~だと思う」という意味で、自分が確信していることを述べるときに使います。

come this wayは「こっちに来た」という意味です。

従位接続詞のthatを使った副詞節が主節を補足しています。ただし、このセリフのthatは省略されています。
⇒「従位接続詞thatとは

I'm sure that he came this way.

はじはじビットコイン目指せ!最強の暗号通貨トレーダー
◀前回記事
次回記事▶
これからも日本人全員ペラペラを目指して頑張りますので、この記事が参考になりましたらシェアをお願いします!
  • Google+で送る
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る