アリスの裁判の証人に「狂った帽子屋」がやってきました。

 

Where were you when this horrible crime was committed?

王「この恐ろしい犯罪が犯されたとき、君はどこにいた?」

疑問副詞のwhereを使った疑問文です。
⇒「疑問副詞とは

従位接続詞のwhen「~のとき」を使った副詞節が主節を補足しています。
⇒「従位接続詞whenとは

Where were you when this horrible crime was committed?

 

 

I was home drinking tea.

帽子屋「お茶を飲みながら家にいたよ。」

分詞構文を使った副詞句(drinking tea)が主節を補足しています。分詞構文を使えば接続詞無しで文と文をつなぐことができます。
⇒「分詞構文とは

 

 

Today, you know, is my unbirthday.

帽子屋「今日は、えっと、私の誕生日じゃない日だ。」

話の途中で、次の言葉を頭の中で整理する瞬間がきたときに、you know...と言って間を持たせることがあります。

日本人も話の途中で「ほら…」とか「えっと…」と言いながら話を進める人がいます。まったく何もしゃべらないよりも、考えている様子が伝わってきていいですね。

 

 

Why, my dear, today is your unbirthday too.

王「おお、お前さん、今日は君の誕生日じゃない日でもあるね。」

このセリフのwhyは疑問詞ではなく間投詞です。驚きや承認を表したり、「えっと」のように考えているときの表現に使います。

my dearは仲の良い人を呼ぶときに使います。

 

It is? 女王「そうなの?」

It is. 帽子屋・白ウサギ「そうだよ」

It is. トランプ「そうだよ」

 

そしてみんなで誕生日じゃない日を祝う歌を歌います。(歌詞の解析は無し)

 

スポンサーリンク

 

 

Oh! Your Majesty!

アリス「あ!女王陛下!」

女王のことをYour Majesty(直訳:あなたの尊厳)と呼んでいます。王族は名前を直接呼ぶのは恐れ多い存在として、YourやHis、Herなどを付けるのがしきたりになっています。

 

 

Uh, yes, my dear?

女王「はい、お嬢さん」

my dearは仲の良い人を呼ぶときに使います。女王は機嫌が良くなりました。

 

 

Look! There he is now!

アリス「見て!いま彼がいる!」

There he is. や There she is. そして There you are.は探していた人が見つかったときによく言うフレーズです。

 

Huh?

女王「ん?」

 

 

What? Who?

女王「何?誰?」

疑問代名詞のwhatとwhoを使った疑問文です。主語と述語動詞は省略されています。
⇒「疑問代名詞とは

 

 

The Cheshire Cat.

アリス「チャシャ猫。」

 

Cat!

女王「猫!」

 

Cat, cat, cat, cat, cat..

ドーマウス「ネコ、ネコ、ネコ、ネコ、ネコ。。」

 

 

There he goes.

三月ウサギ「いっちまった。」

There he(she/they) goes は「ほら、彼が通る」という意味以外に、苦情や驚きの気持ちを込めて「ほら、彼があんなことをしている」という意味で使うことがあります。誰かの気が狂い始めたときにも言うそうです。

例) There he goes, complaining. 「ほら、彼が文句を言っている。」

 

There he goes. Oh, this is terrible. Help! Help!

帽子屋「いっちまった。おー、恐ろしい。助けて!助けて!」

 

(   ), stop him.

王「(   ), 彼を止めろ。」

王が何か言っていますが聞こえませんね。ネイティブの方も聴き取れませんでした。分かった方は連絡下さい。

 

 

Stop him. Stop him.

三月ウサギ「彼を止めろ。彼を止めろ。」

 

Somebody help me. Catch him. Get me the jam. The jam.

帽子屋「誰か私を助けて。彼を捕まえて。ジャムを取ってくれ。ジャム。」

Get me the jamは第4文型(SVOO)です。get O O で「OのためにOを手に入れる」という意味になります。

はじはじビットコイン目指せ!最強の暗号通貨トレーダー
◀前回記事
次回記事▶
これからも日本人全員ペラペラを目指して頑張りますので、この記事が参考になりましたらシェアをお願いします!
  • Google+で送る
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る