本記事では人称代名詞について説明します。この記事を読む前に、人称について説明している記事を読むと分かりやすいと思います。⇒「人称とは

実は、人称代名詞は今までの記事でさりげなく使っていました。I(私)、You(あなた)、He(彼)などはすべて人称代名詞に分類されます。昔学校で習った「アイ、マイ、ミー、マイン」のアレです。

I, my, me, mine

 

以下の英文を読んで下さい。

Pit said to Pit's father "Could Hiroshi take Pit to Tokyo Station?"

「ピットはピットの父親に"東京駅までピットを送ってくれない?"と言った。」

何だか、ピットが沢山でてきてくどい文章に感じます。話の中ですでに特定できている人や物を表現するときは、「私、あなた、彼」などの人称代名詞を使って同じ名前を何回も言わないようにします。そうすることで、話の中に新登場した人や物なのかを判断しやすくなり、結果、文章が読みやすくなります。

なので、先ほどの英文は以下のように書きます。

Pit said to his father "Could you take me to Tokyo Station?"

人称代名詞の種類は以下の5種類があります。

主格

「主格」とは主語になる代名詞のことです。以下の英文を読んで下さい。

I like apples. 「私はリンゴが好きです。」

I(私)が主格です。「私は…」、「あなたは…」、「彼らは…」など文の主役を代名詞で表現します。

ピット「I am…」

所有格

「所有格」は名詞の前に置いて「~の」を表現します。以下の英文を読んで下さい。

Taro ate my apple. 「彼は私のリンゴを食べた。」

my(私の)が所有格です。必ず「所有格+名詞」のセットで使い、名詞の所有者を表します。

ピット「my apple」

目的格

「目的格」は目的語になる代名詞です。以下の英文を読んで下さい。⇒「目的語とは

Hanako gave me an apple. 「花子は私にリンゴをくれた。」

me(私)が目的格です。

ピット「Hanako gave me an apple.」

所有代名詞

先ほど説明した所有格は修飾する名詞が存在しなければなりませんが、所有代名詞は単語1つで所有しているものを表す代名詞です。以下の英文を読んで下さい。

That is mine. 「それは私のものだ。」

mine(私のもの)が所有代名詞です。

ピット「That is mine.」

再帰代名詞

目的語が主語と同じ場合に用いる代名詞です。単数の場合は「~self」、複数の場合は「~selves」を用います。以下の英文を読んで下さい。

I bought myself apples. 「私は自分にリンゴを買った。」

myself(私自身)が再帰代名詞です。

ピット「He bought myself an apple.」

 

人称と数が変わると人称代名詞も変化するので以下にまとめておきます。

下表は、先ほど説明した1人称単数(私)の人称代名詞です。学生の頃「アイ、マイ、ミー、マイン」と連呼して覚えた人もいると思います。

種類 単語 例文
主格 I I like apples.
所有格 my Taro ate my apple.
目的格 me Hanako gave me an apple.
所有代名詞 mine That is mine.
再帰代名詞 myself I bought myself apples.

 

下表は1人称複数(私たち)の人称代名詞です。

種類 単語 例文
主格 we We like apples.
所有格 our Taro ate our apple.
目的格 us Hanako gave us an apple.
所有代名詞 ours That is ours.
再帰代名詞 ourselves We bought ourselves apples.

 

下表は2人称(あなた、あなたたち)の人称代名詞です。2人称では単数と複数の人称代名詞はほぼ同じです(再帰代名詞が異なる)。

種類 単語 例文
主格 you You like apples.
所有格 your Taro ate your apple.
目的格 you Hanako gave you an apple.
所有代名詞 yours That is yours.
再帰代名詞 yourself(単数)
yourselves(複数)
You bought yourself apples.
You bought yourselves apples.

 

下表3つは3人称単数の人称代名詞です。


種類 単語 例文
主格 he He likes apples.
所有格 his Taro ate his apple.
目的格 him Hanako gave him an apple.
所有代名詞 his That is his.
再帰代名詞 himself He bought himself apples.

 

彼女

種類 単語 例文
主格 she She likes apples.
所有格 her Taro ate her apple.
目的格 her Hanako gave her an apple.
所有代名詞 hers That is hers.
再帰代名詞 herself She bought herself apples.

 

それ

種類 単語 例文
主格 it It is apples.
所有格 its I like its sound.
目的格 it Hanako gave it to Pit.
所有代名詞 無し 無し
再帰代名詞 itself The train started by itself.

 

下表は3人称複数(彼ら、それら)の人称代名詞です。

種類 単語 例文
主格 they They like apples.
所有格 their Taro ate their apple.
目的格 them Hanako gave them an apple.
所有代名詞 theirs That is theirs.
再帰代名詞 themselves She bought themselves apples.

 

「ゼイ、ゼア、ゼム、ゼアーズ、ゼイ、ゼア、ゼム、ゼアーズ……(ー□ー)」と念仏のように唱えて暗記しても、テストの表の穴埋め問題ができるだけであまり意味が無いです。

とりあえず人称代名詞は使われ方によってスペルが変化する事実を知っておきましょう。あとは英文を読みまくる中で人称代名詞が出てきたら、それがどの種類として使われているのかを意識して下さい。

はじはじビットコイン目指せ!最強の暗号通貨トレーダー
◀前回記事
次回記事▶
これからも日本人全員ペラペラを目指して頑張りますので、この記事が参考になりましたらシェアをお願いします!
  • Google+で送る
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る