本記事では前置詞について説明します。

前置詞とは、名詞(名詞句、名詞節を含む)の前に置いて、「~に、~と、~から(まだまだある)」などの意味を追加した上で、名詞を形容詞句または副詞句に変化させる品詞です。

なお、形容詞や副詞の前に前置詞を置くレアケースもありますが、本記事では説明対象外とします。

英語 前置詞のイメージキャラクター

前置詞が必要な理由

まずは前置詞の存在意義から説明します。以下の英文を読んで下さい。

Pit played basketball.

「ピットはバスケットボールをした。」

上記文は第3文型(SVO)の普通の文です。この文に「太郎」を追加して「ピットは太郎とバスケットボールをした。」という文にしたい場合、どうすればいいでしょうか。
⇒「文型とは

名詞は文の要素(主語、補語、目的語)として使う以外でいきなり文中に置くことはできません。例えば、以下の文のようにTaro(太郎)を文の後ろにくっつけるのはルール違反で、かつ、意味が分からない文になります。

×Pit played basketball Taro.

そこで登場するのが前置詞です。何と、前置詞を名詞の前に置いた「前置詞+名詞」のカタマリは形容詞句や副詞句として文中で使うことができるようになります。

ご存知、形容詞句や副詞句は修飾語として、文型にしばられずに文中に置くことができます。

Pit played basketball with Pit.

「ピットは太郎とバスケットボールをした。」

 

Pit likes apples of Aomori .

「ピットは青森のリンゴが好きだ。」

つまり、そのままじゃ文中におけないものを文中に置けるようにする。これが前置詞の存在意義です。

ちなみに、形容詞句として文の要素を修飾している場合は、その形容詞も含めて文の要素と考えてしまったほうが読みやすいです。例えば、先ほどの英文は以下のように考えます。

Pit likes apples of Aomori.

「ピットは青森のリンゴが好きだ。」

 

バスケをするピット

前置詞+名詞句(名詞節)

前置詞が置けるのは単語1個の名詞の前だけではなく、名詞句や名詞節の前に置くこともできます。そもそも句や節が何かについて曖昧な方は次の記事を参考にして下さい。
⇒「句、節とは

以下の英文を読んで下さい。

(A)Pit played basketball.「ピットはバスケットボールをした。」

(B)Pit thought about wining.「ピットは勝つことを考えた。」

この文を前置詞を使って「ピットは勝つことを考えずにバスケットボールをした。」という文にしてみましょう。

Bの文を動名詞を使って以下の名詞句に変えます。
⇒「動名詞とは

thinking about winning

上記の名詞句の前にwithoutを置いて副詞句に変え、Aの文にくっつけて完成です。

Pit played basketball without thinking about winning.

「ピットは勝つことを考えずにバスケットボールをした。」

 

以下の文は「前置詞+名詞節」の例です。

Taro took fright at what Pit said.

「太郎はピットの言ったことにギョっとした。」

なお、前置詞の後ろに置かれた名詞(名詞句、名詞節)のことを「前置詞の目的語」と言います。

前置詞の種類

冒頭で説明したように、前置詞は名詞を形容詞句または副詞句に変身させると同時に、「~に、~と(まだまだある)」などの意味を追加する品詞で、意味ごとに単語が分けられています。

よく使われる前置詞を下表にまとめました。前置詞はいたるところに出てくるので、まずは、よく使われる前置詞はすべて覚えてしまいましょう。

前置詞のやっかいなところは、それぞれの前置詞が持っている基本イメージから派生した様々な意味があることです。例えば、onは接触している基本イメージから「~の上に」、「~について」、「~の最中」(まだまだある)などの色んな意味を持っています。

まずはすべての前置詞の基本イメージを抑えてから、派生する意味を肉付けしていくのがオススメです。派生する意味や、意味の似ている前置詞のニュアンスの違いなどは今後の記事でまとめていきます。

前置詞 基本イメージ 例文
in 内部 Taro is watching TV in the room.
太郎は部屋でテレビを観ている。
into ~の中へ Taro came into the room.
太郎が部屋の中に入ってきた。
inside ~の内側に Taro was inside the building.
太郎は建物の内側にいた。
on 接触 Taro was on the building.
太郎は建物の上にいた。
onto ~の上へ Taro jumped onto the desk.
太郎は机の上に飛び乗った。
over ~の上に A bird is flying over his head..
鳥が頭の上を飛んでいる。
up ~の上に Taro climed up a cliff.
太郎は崖を登った。
above ~より上に Taro could get his head above the water.
太郎は水から顔を出すことができた。
beyond ~を超えて Taro ate apples beyond your imagination.
太郎はあなたの想像を超えるほとリンゴを食べた。
aboard ~に乗って Taro went aboard the plane.
太郎は飛行機に乗った。
than ~よりも Pit is taller than Taro.
ピットは太郎より背が高い。
below ~より下に Taro is sitting below a tree.
太郎が木の下に座っている。
behind ~の後ろに Taro is sitting behind Pit.
太郎がピットの後ろに座っている。
after ~の後に Taro went to sleep after lunch.
太郎は昼食の後に寝た。
under ~の下に Taro hid under the table.
太郎はテーブルの下に隠れた。
down ~を下って Taro came down a slope.
太郎は坂を下ってきた。
of 所有 These are apples of Aomori
これらは青森のリンゴです。
to 方向 Taro went to school.
太郎は学校へ行った。
toward ~の方へ Taro went toward the east
太郎は西の方に行った。
at Taro take a lunch at the school.
太郎は学校で昼食をとる。
before ~の前に Taro went to sleep before dinner.
太郎は夕食の前に寝た。
along ~に沿って Taro walked along the river.
太郎は川に沿って歩いた。
through ~を通って The river flows through the forest.
川が森を流れる。
across ~を横切って Taro swam across the river.
太郎は川を横切って泳いだ。
around ~の周りに Animals gathered around Taro.
動物たちが太郎の周りに集まった。
till ~まで Taro studied English till night.
太郎は夜まで英語を勉強した。
until ~まで Taro studied English untill night.
太郎は夜まで英語を勉強した。
like ~のような Taro sang like a bird.
太郎は鳥のように鳴いた。
as ~として Taro worked as a regular teacher.
太郎は正式の講師として働いた。
about 周辺 Taro talked about the school.
太郎は学校について話した。
with 一緒 Taro played baseball with Pit.
太郎はピットと一緒にバスケをした。
beside ~のそばに Taro was standing beside Pit.
太郎はピットのそばに立っている。
near ~の近くに Taro was standing near Pit.
太郎はピットの近くに立っている。
round 周って Taro went on a trip around the world.
太郎は世界一周旅行に行った。
for 方向 Taro works for his life.
太郎は生活のために働いた。
between ~の間に Taro didn't know the difference between the two.
太郎は2つの違いが分からない。
among ~の中に(ごちゃごちゃ) Taro couldn't find Pit among all these people.
太郎はこの人たちの中でピットを見つけることができなかった。
within ~の範囲内で Taro will pass the test within three years.
太郎は3年以内にテストに合格するだろう。
during ~の期間中ずっと Taro was in the United States during summer vacation.
太郎は夏休みの間アメリカにいた。
by 接近 Taro was praised by Pit.
太郎はピットに褒められた。
from 出発点 Taro came from Japan.
太郎は日本から来た。
since ~以来 Taro hasn't seen Pit since last week.
太郎は先週以来ピットに会っていない。
off ~から離れて Taro got off the bus.
太郎はバスを降りた。
outside ~の外に Taro was outside the building.
太郎は建物の外側にいた。
opposite ~の反対側に Taro went to the supermarket opposite the school.
太郎は学校の向かい側のスーパーマーケットに行った。
out ~の外に Taro looked out the window.
太郎は窓の外を見た。
but ~の他に Everybody but Taro seems to be sleepy.
太郎以外の全員眠たそうだ。
besides ~の他に Everybody besides Taro seems to be sleepy.
太郎以外の全員眠たそうだ。
except ~以外は Everybody except Taro seems to be sleepy.
太郎以外の全員眠たそうだ。
past ~を過ぎて Taro walked past the school.
太郎は学校を通り過ぎた。
despite ~にもかかわらず Taro waited for Pit despite the storm.
太郎は嵐にも関わらずピットを待った。
against ~に反対して Taro leaned against the wall.
太郎は壁に寄り掛かった。
without ~無しに Taro cannot live without melons.
太郎はメロン無しでは生きられない。

群前置詞

複数の単語を組み合わせて1つの前置詞として使うものを「群前置詞」と言います。単語2個の組み合わせのものがあれば、3個、4個のものもあります。1つの群前置詞が複数の意味を持っていることは少なく、特徴的で覚えやすいので、群前置詞に出会ったら何度も読んで覚えてしまうことをお勧めします。

Taro went to the supermarket instead of Pit.

「太郎はピットの代わりにスーパーマーケットに行った。」

Taro went to the supermarket in spite of poor weather.

「太郎は悪天候にもかかわらずスーパーマーケットに行った。」

はじはじビットコイン目指せ!最強の暗号通貨トレーダー
◀前回記事
次回記事▶
これからも日本人全員ペラペラを目指して頑張りますので、この記事が参考になりましたらシェアをお願いします!
  • Google+で送る
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る