英語が聴き取れない

「英単語や英文法を勉強したけど、英会話を聴いても何を言っているのか聴き取れない。」という悩みを持つ日本人は多いです。

 

英語の物語を読むコーナーでは、日本語と英語の語順の違いがその原因の1つであることを説明しました。
⇒「説明記事

本記事では、もう1つの原因を説明します。

それは、ネイティブの人は単語を単語のつながりとして話すのではなく、つなげた単語をまるで1つの単語のように流れるように話すからです。流れるように話すことで、必然的に単語の区切りが分かりづらくなったり、発音が省略、簡素化されたりします。つまり、速すぎて理解が追いつかないのと、発音が聴き取りづらいのダブル攻撃で何を言っているのかさっぱりわからないという状態になります。

それは、ネイティブの人の脳が優れているからではなく、私たち日本人が日本語を話すときに何も気にせずにつながった単語を流れるように話しているのと一緒なので安心して下さい。

では、なぜ流れるように話すことができるのか。それは長年の英語の経験で、単語をつなげた1文のストックをたくさん持っているからです。例えば、

Prevention is better than cure.

「予防は治療より大切である。」

日本語の「転ばぬ先の杖」のような英語のことわざです。日本人が「転ばぬ…」と聴いた時点で「先の杖」という言葉が続くのが概ね予想がつくのと同様に、ネイティブの人はPrevention is b…と聴いた時点でbetter than cureがあとに続くことを予想できます。

このような、聴き鳴れたフレーズのストックが多ければ多いほど、相手が何を言っているのかがすぐに判断できるようになり、さらに、これから何を言おうとしているのかまでが大方予想できるようになります。

そして、リスニングに余裕がでてきたら、相手が話している間に次に何を言おうかを考えることにもつながります。自分が話すときもストックしているフレーズから話せば、語順を組み立てる時間を節約することができます。

英語のリスニングと発生練習

フレーズストックを増やす

では、フレーズストックを増やすにはどうすればいいか。それは英語のフレーズを聴いて、聴いて、聴きまくることです。英語の教材を使うのが一番効率的かと思いますが、楽しく続けられなければ意味がないので、映画でもドラマでもいいと私は思っています。

ただし私の経験では、意味を中途半端にして、ただ聞き流すだけでは効果は上がらないように感じます。聴いた1つの文の意味や構造を理解したら、何回もそのフレーズを聴き、そのあとに自分の口で何度も何度も発音して血肉化させるのが一番良いと感じています。覚えた1つ1つのフレーズがやがてフレーズストックの山になります。

先ほど、「映画やドラマを見てもいいと思っていると言いました」が、映画やドラマには欠点があります。それは、英語を話していないシーンが沢山あることです。英語を話してから次の英語を話すまでのシーンがたとえ数秒でも、それが積み重なると時間のロスにつながります。

また、早送りや巻き戻しを使ってもいいですが、止めるタイミングが結構難しくてイライラします。さらに、同じフレーズを何回も聴くときに毎回巻き戻しボタンを押すのが面倒くさく、うまいところで停止できなかったら、腹が立ってリモコンを投げてしまうかも知れません。

そこで、本サイトでは楽しみながら英語のフレーズをすばやく繰り返し聴けるコーナーを新設しました。使用する動画は著作権が切れたディズニーアニメです。

動画について

動画はすべてパブリックドメインの作品を使います。パブリックドメインとは、著作権などの知的財産権が発生していない、または、消滅した作品のことをいいます。1950年前後に登場した名作の映画やアニメを無料で見れるようになりました。

ニコニコ動画でもパブリックドメイン入りした映画を無料で見ることができます。
⇒「ニコニコ動画パブリックドメイン

ニコニコ動画さんにこの動画の利用について問い合わせたところ、利用規約を確認した上でユーザー自身の判断で利用するようにとの回答を頂いたので、利用規約を熟読し、パブリックドメインの作品の取り扱いについて確認した上で、こちらの動画を使わせて頂くことに私自身で決めました。

なお、字幕には著作権が残っている場合があるので、動画の字幕やコメントは本サイトでは表示しません。本コーナーで記載している翻訳、セリフの解析は筆者自身が行ったものです。多少ぎこちない翻訳になっているのはご了承下さい。

また、著作権が切れているからといって、作品に登場するキャラクターをこのコーナー以外で使ったり、著作者の人格を侵害するようことはせず、セリフの引用のみに利用することをここに宣言します。

手順

このコーナーを楽しむ具体的な手順を説明します。

アニメで英語 使い方

アニメの画像をクリックするとセリフが流れます。最初は説明文は読まずに、動画を観ながら音声だけを聴きます。

この時点でセリフが何と言っているかバッチリ分かり、自分の口でもセリフを真似できる場合はもうこのセリフを聴く必要はありません。次の動画に進んで下さい。

 

アニメで英語 説明文を読む

セリフが何と言っているのかハッキリと分からなかった場合は、動画の下に表示されている日本語訳と解説をじっくり読んで下さい。

 

アニメで英語 シャドウイング

まあまあ理解できたら、再度セリフを聴き、聴いたあとに自分の口で同じセリフを言います。

 

アニメで英語 感情を込める

「セリフを聴く」⇒「自分の口で言う」を繰り返します。アニメの登場人物になりきって、悲しいシーンでは悲しそうに、怒るシーンでは本当に怒りながら、感情を込めて何度も繰り返します。

動画をしっかり見て、感情を込めながら繰り返すとフレーズが定着しやすくなります。

手順は以上です。楽しむことが第一なので、自分がやりやすいようにカスタマイズして、ぜひ楽しみながらフレーズの山王を目指して楽しんで下さい。

ご意見、ご要望などあればお気軽に。それではお楽しみ下さい。

はじはじビットコイン目指せ!最強の暗号通貨トレーダー
次回記事▶
これからも日本人全員ペラペラを目指して頑張りますので、この記事が参考になりましたらシェアをお願いします!
  • Google+で送る
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る