前回記事で説明したトレンドラインの引き方でも水平線、垂直線を引けますが、水平線、垂直線の場合は角度の微調整が必要がないので、ワンクリックで簡単に線を引きたいと思った人もいると思います。

TradingViewには水平線、垂直線、十字線を簡単に引く方法が用意されています。

実際に引いてみましょう。

下図青枠をクリックします。

TradingView

 

もう一度下図青枠をクリックすると、右隣りにメニューが表示されるので「水平線」を選択します。

TradingView

 

あとは、水平線を引きたい場所をクリックすると、チャート左端から右端まで水平線が描画されます。

以下の動画は水平線を引くシーンです。

 

「水平レイ」は、クリックした箇所の右側のみに水平線を引くモードです。

以下の動画は水平レイを引くシーンです。

 

以下の動画は垂直線を引くシーンです。

 

以下の動画は十字線を引くシーンです。

 

トレンドラインで引くよりは素早く水平線、垂直線、十字線を引けるようになりましたが、実はショートカットキーを用いればもっと素早く引くことができます。

水平線は「Altキー + H」、垂直線は「Altキー + V」、十字線は「ALtキー + C」を押すだけで、マウスポインタの場所に線が描画されます。

Hは「Horizontal(水平)」

Vは「Vertical(垂直)」

Cは「Cross(交差)」

の略と憶えましょう。以下の動画は、ショートカットキーを用いて水平線、垂直線、十字線を3つずつ連続で引くシーンです。

 

水平線、垂直線、十字線の位置を修正したいときは、線そのものをドラッグすることで移動できます。ただし、線の角度は変えることはできません。

 

その他、線のデザインはトレンドラインと同じ方法で変更できます。

管理人オススメの取引所

Zaifの凄いところは、ビットコインの取引手数料がマイナスであることです。つまり、取引すれば逆に手数料がもらえます。使い心地は他の取引所に劣りますが、それでも使いたい取引所です。イーサリアムやネムなどの人気のアルトコインが手数料無料で取引できるのも嬉しいです。

Binanceは海外の取引所ですが、ビットコイン以外の仮想通貨を取引するなら必須といえる存在の取引所です。理由は、日本の取引所で扱っていない将来有望のアルトコインを安い手数料で売買できるからです。セキュリティとサーバーも安定していて文句無し。

bitFlyerは日本最大手のビットコイン取引所です。取引手数料は0.01%~0.15%がかかりますが、安心感と使いやすさはピカイチです。ビットコインFX(レバレッジ取引)はキャンペーン中につき取引手数料が無料です。レバレッジ取引をするならここで決まり。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • Google+で送る
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る