【お知らせ】
このプロジェクトを利用した方は現状についてコメント頂けると幸いです。約束どおりのサービスを受けれなかった。億万長者になれなかったなどの被害コメント歓迎です。

 

仮想通貨の初心者が「これであなたも億万長者」をうたう仮想通貨投資案件に騙されて資産を奪われてしまう人があとを絶ちません。ひょっとして、今年は「ICO元年」ではなく「仮想通貨投資詐欺元年」なのかも知れません。

最近話題になっている仮想通貨案件に「想源プロジェクト」というものがあります。私はこれは詐欺案件だと思っています。本記事ではその理由を説明します。

なお、私が詐欺だと思っているだけで、実際に詐欺かどうかは明らかになっていません。

想源プロジェクト

 

このプロジェクトは「アジア全体で資産1億円超の富裕層を5万人生み出す奇跡のプロジェクト」をキャッチコピーとして登場しました。2018年3月23日に本格始動するので、2018年3月12日現在はプロジェクトのすべては明らかになっていません。

すべて明らかになっていない状況で詐欺案件と決めつけてしまうのもおかしな話ですが、公開されている情報を検証してみましょう。

このプロジェクトの代表者は清水聖子氏です。

想源プロジェクト

 

清水聖子氏は、バイナリーオプションの詐欺商材「ミラクルアロー」の広告塔をしていた人です。ミラクルアローとは、バイナリーオプションの勝率90%以上を誇る人工知能を搭載したシステムを使っていることで注目されましたが、実績を上げた人の紹介写真にフリー素材サイトのものが使われていることが判明し、批判を浴びていました。

勝率90%ならミラクルアローだけで長者番付世界一も夢ではないですね。

ミラクルアロー

 

また、清水聖子氏は2017年12月に公開された黒田公二氏が代表を務める詐欺案件の「THE HEROプロジェクト」のインタビュアーもしていました。

THE HEROプロジェクトは大富豪しか知らない仮想通貨の極秘情報を提供するプロジェクトで、1万円が10万円に、10万円が100万円に、100万円が1000万円に、1000万円が1億円という、1万円を元手にたった4回言われたとおりに買うだけで億万長者になれる案件です。プロジェクトの参加費は30万円です。

THE HERO プロジェクト

⇒Youtube動画「THE HERO プロジェクト

 

下図の、お金持ちのコスプレをした男性は黒田公二氏の義理の兄で、多額の仮想通貨を保有する資産家だそうです。

動画の中で、2017年11月30日に起きたビットコインの一時的な大暴落は、何と義理の兄と周りのブレーンたちの仕手であり、自分は暴落するのを前もって知っていたと暴露していました。

THE HEROプロジェクト

 

想源プロジェクトの説明で「プロジェクトがスタートしたらあなたにはこれまでとは次元が違う質の高い情報や、日本では誰も知らない機密情報をお送りすることになります。」と言っているので、上記のTHE HERO プロジェクトの焼き直しのような案件になりそうです。

そもそも「想源」って何だということで調べて見るとWikiに以下のように掲載されていました。

想源とは、暗号通貨の運用によって富を形成した億万長者(クリプト長者)のこと。またクリプト長者集団の概念。

…省略…

クリプト長者である多くの著名人は、想源と呼ばれることが多い。

例として、分散型暗号通貨を支える基盤的技術システムを開発し、ビットコインの生みの親であるサトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto)、アジアブロックチェーン代表理事を務め、日本では仮想通貨オタクとして知られる清水聖子などは想源の一員である。

 

説明の中に清水聖子氏の名前が載っていて、清水聖子って凄い人なのかと一瞬思いそうですが、Wikiページの変更履歴を確認してみると数日前に作成されたページであることが分かります。つまり、このWikiページは想源プロジェクトの関係者がプロジェクトを演出するために投稿したものと考えられます。

 

清水聖子氏は仮想通貨LABOの運営者、アジアブロックチェーン協会の代表理事として紹介されていますが、アジアブロックチェーン協会の公式サイトを見てみると「私は、テキストブロックです…」という文字列が表示される1ページだけのぺラサイトが出てきます。

あんたテキストブロックかい。。

仮想通貨取引所が参画している日本ブロックチェーン協会は有名ですが、アジアブロックチェーン協会はやる気があるんですかね。

アジアブロックチェーン協会
⇒外部サイト「アジアブロックチェーン協会

 

次に、プロジェクトの内容を見てみます。

まず注目しておきたいのは、以下のQ&Aです。「プロジェクト参加にあたって費用を請求することは一切ございません。」と言っています。

これだけ大々的にプロジェクト始動を告知しておいて完全無料で億万長者になれるとは、驚きの慈善プロジェクトです。

想源プロジェクト

 

しかし、このプロジェクトは下図のように無料オファーを使って会員を集めています。無料オファーとは、メールアドレスを登録することで報酬が発生するアフィリエイトプログラムのことです。

想源プロジェクト

なんとVIP会員で1件4000円、一般会員で1件800円。つまり、SVIP会員のアフィリエイターは紹介した人がメールアドレスを登録するだけで1人4000円の報酬がもらえるということです。1000人登録したら400万円の報酬です。

これほど多額の無料オファーで集客しているのに完全無料というのはありえません。間違いなく、最終的に高額の参加料を提示してくることでしょう。

こんなに広告費を使ってよく経営が成り立つなと思った人もいると思うので、無料オファーの仕組みを説明しておきます。

教材の内容にもよりますが、メールアドレスを登録した人のうち実際に参加料を払って入塾する人は数パーセントです。

仮に、一般会員の紹介で1000人がメールアドレスを登録したとします。実際に参加料を払って入塾したのはそのうちの25人で、1人あたり30万円を徴収したとすると売上は30万円×25人=750万円になります。

そして、アフィリエイターに800円×1000人=80万円の報酬を渡したあとの残り750万円-80万円=670万円がプロジェクトの利益となります。

このように多額の報酬をアフィリエイターに払っても、入塾した人からボッタくることで十分もとが取れるのが高額塾の特徴です。今回はSVIP会員に1件4000円も払われるので、かなり高額の参加料になると予想されます。

つまり高額塾で一番儲かるのは主催者、次に儲かるのは紹介者、儲かるために参加した参加者は結局搾取されて終わるというのが高額塾の定番パターンです。

 

次に、詐欺師たちが訪問者を誘導する手法を見てみましょう。説明では詐欺師のことを主催者、メールアドレスを登録した人のことを訪問者と表現します。

①恐怖心を促す。

まず、訪問者が不利益をこうむりそうなもっともらしい嘘の情報を主催者側がでっち上げて説明し、訪問者に恐怖心を抱かせます。

暗号通貨の例だと「暗号通貨界は滅びる」とか、「あなたの持っている暗号通貨は無価値になる」とかです。それを聞いた訪問者は「やばい、どうしよう」と思います。

想源プロジェクト

 

②共通の敵を作りだして批判する。

その問題の原因を批判して訪問者と主催者の共通の敵として認識させます。これによって、訪問者は主催者が味方であるように感じ始めます。

想源プロジェクト

 

③安心させる

主催者側が訪問者を守り、力になることを伝えることで訪問者が安心し、主催者側に心を開き始めます。

想源プロジェクト

 

④導く

問題を解決するためのとるべき行動を説明します。最初は訪問者を救う救世主、清水聖子氏を紹介しています。

想源プロジェクト

 

⑥同情心、親近感を抱かせる。

泣きのシーンや、辛い思いをした過去を語って主催者に対する同情心や親近感を抱かせます。訪問者は主催者に協力したい気分になります。

 

上記を日数をかけて繰り返し、訪問者のマインドをコントロールして最終的に入会を決断させます。

最近では業界の有名人をゲストに登場させることで、主催者の信頼度を高くする方法も取っているようです。有名人にお金を払う余裕があるほど仮想通貨投資詐欺案件で騙される人が多いということでしょう。

ゲストには「THE HEROプロジェクト」の黒田公二氏も招かれています。

一番驚いたのは、仮想通貨ユーチューバー「中神あきら氏」がゲスト出演することです。

あんた、何やっとんねん。

中神あきら氏は案件の良し悪しを見抜く能力に長けていて、論理的なツッコミを動画で話す人なので詐欺案件に手を貸すような人ではないと私は信用していましたが、これはいったいどういうことか。出演料に目がくらんでオファーを受けてしまったのでしょうか。彼の今後の釈明動画を待ちましょう。

 

この案件は、超高額の参加費を払って情報を貰うけど、結局儲かるか儲からないかは相場次第という案件になると予想します。結果損をしても、あなたの実力が足りなかっただけと言われて終わりです。

やはり、投資は自分で将来性のある仮想通貨を調べて、自分で投資して経験を積んでいくのが一番いいです。

 

【20180402 追記】
想源プロジェクトのバックエンドが公開されました。パソコン付プランが35万円(税込)。パソコン無しプランが30万円(税込)です。想源和僑会がねずみ講集団にならないことを祈ります。

想源プロジェクト バックエンド

 

結局、想源プロジェクトの動画に想源の人は1回は出てきたのだろうか。私の中では最後まで姿を見せない不気味な存在の印象です。

Wikiの想源は「露骨な宣伝・広告のみが目的」という理由で近日中に削除されるそうです。情報を提供してくれた皆さん、ありがとうございます。

想源 wiki

 

【20180403 追記】
無料オファーの紹介人数のランキングが発表されました。中神さん、上位入賞おめでとうございます。

 

このプロジェクトを利用した方は現状についてコメント頂けると幸いです。約束どおりのサービスを受けれなかった。億万長者になれなかったなどの被害コメント歓迎です。仮想通貨の未来のためにご協力お願いします。

  • Google+で送る
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る