管理人:ハジハジレモン

こんにちは、はじはじビットコインの管理人を勤めているハジハジレモンと申します。

最近、仕事をするときも、ご飯を食べるときも、遊ぶときも、休むときも椅子に座っているために、過度の運動不足になってヒザを壊したSEです。体重は平均くらいです。

仮装通貨元年となった2017年はビットコインをはじめ、仮装通貨の大ブームが巻き起こりました。携帯電話やインターネットの普及と同じように、最新技術が社会に加速度的に普及していく様子を、歴史の瞬間を目撃する一人としていられることに嬉しさを感じています。

いずれ歴史の教科書に仮想通貨元年のことが掲載され、「あの頃はまだ金属や紙でできた貨幣を使っていたんだなぁ」と懐かしむ時代がくるのかも知れませんね。

投資履歴

投資を始めたのは2008年9月のリーマンショックが起きたあとです。その当時、システムエンジニアとして大手証券会社の受発注システムのフレームワーク開発をし始めたときで、投資の経験や知識はあまりありませんでした。

そんなとき、リーマンショックの株大暴落が発生し、日本中の銘柄の株価が軒並み安くなってることに気が付きました。いま買えば、株価が戻ったときに大きな利益を上げられるのではないかと淡い期待を胸に、勉強がてらといいながら数百万円ぶんの株を買いました。その当時はエコブームだったので、太陽光や電力などの環境銘柄と言われる銘柄を選んで買いました。

株を買った後、株価の下落はなかなか止まらず、日経平均は1万円を切って7000円台まで突入し、含み損もどんどん増えていき、投資資金は半分になりました。しかし、企業が倒産せずに景気が良くなればいずれ株価は戻ってくると信じ、保有し続けることを決めました。

環境銘柄ブームも落ち着いてきて投資資金は3分の1になりました。無配当になった保有銘柄すらあります。それでも保有し続けました。

そして、アベノミクスが開始した2013年ころから株価が上がり始め、2014年には投資資金は元に回復し、2017年には投資資金の数倍の利益となりました。

2009年から2017年までの日経平均のチャート

 

そして、2017年8月29日、9月15日に私の住む北海道上空に北朝鮮がミサイルを飛ばし、地政学リスクが高くなってきたと感じて日経平均19000円台で保有株を一旦すべて利確しました。

その後、様子を見ているうちに日経平均は23000円まで上がっています。このまま、どこまで行くのかが楽しみです。

ビットコイン投資を始めたのは、2017年3月頃からでその時にとりあえず現物を買って保有し続けていれば大きな利益を上げられましたが、株での苦い経験によって石橋を叩いて渡る投資スタンスになってしまったため、仮想通貨について調べながら様子を見ているうちに価格が上がっていったので、利益はそんなに上げれていません。。

これからもビットコイン投資を楽しみながら、研究で得た知識や有益な情報を皆さんに発信していきますのでよろしくお願いします。

新しい記事を出したら私のTwitterアカウントでつぶやきますので、お気軽にフォロー下さい。

記事に登場するドラム缶みたいなキャラクターは、はじはじブランドのマスコットキャラクター「暗号郎(あんごろう)」です。いいやつなので可愛がって下さい。

はじはじブランド、マスコットキャラクター

管理人オススメの取引所

Zaifの凄いところは、ビットコインの取引手数料がマイナスであることです。つまり、取引すれば逆に手数料がもらえます。使い心地は他の取引所に劣りますが、それでも使いたい取引所です。イーサリアムやネムなどの人気のアルトコインが手数料無料で取引できるのも嬉しいです。

Binanceは海外の取引所ですが、ビットコイン以外の仮想通貨を取引するなら必須といえる存在の取引所です。理由は、日本の取引所で扱っていない将来有望のアルトコインを安い手数料で売買できるからです。セキュリティとサーバーも安定していて文句無し。

bitFlyerは日本最大手のビットコイン取引所です。取引手数料は0.01%~0.15%がかかりますが、安心感と使いやすさはピカイチです。ビットコインFX(レバレッジ取引)はキャンペーン中につき取引手数料が無料です。レバレッジ取引をするならここで決まり。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で