情報ビジネス業界には「詐欺師ネットワーク」というものが存在し、詐欺師が互いに協力しながら詐欺商材の製作、販売の計画をしています。

そのため、内容が似ているプロジェクトがあったり、セールスページに使われている素材や、動画で使われる機材に同じものが使われているプロジェクトが登場することがあります。

 

参加を検討しているプロジェクトに似ている過去のプロジェクトがあることを知ったときは、過去のプロジェクトの評判についてよく調べましょう。過去のプロジェクトのサービスに問題がある場合は、同じ問題が新しいプロジェクトにも潜んでいるいることが多いです。

最近登場した仮想通貨投資案件に「Logic Winners Project」があります。私はこれは詐欺案件だと思っています。本記事ではその理由を説明します。

なお、私が詐欺だと思っているだけで、実際に詐欺かどうかは現時点では明らかになっていません。この記事は、プロジェクトへの参加、不参加を強制することを目的としたものではないので、他のサイトの情報や家族、友人の意見も参考にして、ご自身の判断のもと投資するかどうかを決めて下さい。

また、本記事で使用している画像は、検証を目的として一般公開されているものを引用したものです。

引用文字列 URL
Logic Winners Project 1 http://lwclub1.com/lp/1sqaz/
Logic Winners Project 2 http://lwclub1.com/lp/2swsx/
Logic Winners Project 3 http://lwclub1.com/lp/3sedc/
Logic Winners Project 4 http://lwclub1.com/lp/4srfv/
Logic Winners Project 5 http://lwclub1.com/lp/5stgb/
Logic Winners Project 6 http://lwclub2.com/mv/1zaq/
Fixer Project http://sfclub1.com/dai1wa194/
フリーダムライフクラブ http://flclub2.net/lp/1v4/

Logic Winners Project
(引用元:Logic Winners Project 6)

 

特定商取引法に基づく表示より

項目 内容
販売会社 夏目 五郎
販売責任者 記載無し
所在地 東京都品川区上大崎3-1-2
電話番号 記載無し
メールアドレス info@lw-club.net

 

Logic Winners Projectは、必勝のロジックを使って1日15分の作業で3万円の資産を1年以内に100パーセント1億円にできるプロジェクトです。

主催者は夏目五郎氏(なつめごろう)。書籍出版や仮想通貨ユーチューバーとして活動している人です。

以下の動画は、「誰でも100%年収1億円になれることができる」ことに命を賭けると発言するシーンです。

(引用元:Logic Winners Project 6)

 

インタビュアーは吉川将大氏(よしかわまさひろ)。先月(2018年7月)に、Fixer Projectという1万円を1億円に100%増やすことができるプロジェクトで、仮想通貨界のフィクサー役として凄腕ビジネスマンの強気な人物を演じました。今回は謙虚な態度のインタビュアーとして登場です。

以下の動画は、Fixer Projectで「誰でも100%最低でも1億円以上儲けることができる」ことに命を賭けると発言するシーンです。

ちなみに、参加者を億万長者にさせることに命を賭けると言った詐欺師で、本当に命を支払った人は過去に一人もいません。

(引用元:Fixer Project)

 

夏目五郎氏は稼ぐために必要なことについて以下の動画のように言いました。

(引用元:Logic Winners Project 6)

 

「稼いでいる人のロジックをそのまま真似をするべき」と言いました。

このプロジェクトの内容について、別のプロジェクトを真似ていると思った人もいるのではないでしょうか。

そうです。2018年5月に開催された「フリーダムライフプロジェクト」です。

下図は、フリーダムライフプロジェクトで松宮義仁氏が銀行口座の残高を見せるためにノートパソコンを用意するシーンです。用意したパソコンはシルバーのMacbook。ちなみに、Macbookのカラーは全部で4色あります。

フリーダムライフクラブ 松宮義仁
(引用元:フリーダムライフクラブ)

 

証拠画面を撮影するために使ったビデオカメラは、レンズフードがついているSONY製の大きめのカメラです。

フリーダムライフクラブ
(引用元:フリーダムライフクラブ)

 

下図は今回のプロジェクトで夏目五郎氏が銀行口座の証拠画面を見せるシーンです。インタビュアー、ビデオカメラ、ノートパソコンすべてフリーダムライフと同じものが使われています。

Logic Winners Project
(引用元:フリーダムライフクラブ)

 

機材だけでなく、三菱UFJ銀行のネットバンクの画面をログインするところから見せるのも同じです。

以下の動画はフリーダムライフのシーンです。

(引用元:フリーダムライフクラブ)

 

以下の動画はLogic Winners Projectのシーンです。

(引用元:Logic Winners Project 6)

 

ブラック色のiPhoneを使って、既にプロジェクトに参加している人から届いたお礼のLINEメッセージと銀行口座の画像を見せる流れも同じです。銀行口座は三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行のどれかであることも同じです。

以下の動画はフリーダムライフの参加者の証拠画像を見せるシーン。

(引用元:フリーダムライフクラブ)

 

以下の動画はLogic Winners Projectの参加者の証拠画像を見せるシーン。

(引用元:Logic Winners Project 6)

 

フリーダムライフクラブでは、月1回15分間の作業で毎月資産が1.78倍になると説明していました。元手3万円で始めると1年後には3000万円になります。

フリーダムライフクラブ
(引用元:フリーダムライフクラブ)

 

Fixerプロジェクトでは、一番最初にスマホのボタンをタップするだけで完全自動で毎月資産が2.16倍になると説明していました。元手3万円とすると、1年後には3億943万円になります。

Fixer Money
(引用元:Fixer Project)

 

Logic Winners Projectでは1日15分の作業で毎月資産が1.97倍になると説明しています。元手3万円が1年後には1億249万円になります。

Logic Winners Project
(引用元:Logic Winners Project)

 

下表は、3つのプロジェクトの資産の増え方を比較した結果です。1年後に最も資産が多いのはFixer Projectの3億円です。

資産増加の比較

 

下表は、3つのプロジェクトの作業内容を比較した結果です。一番作業量が少ないのはFixer Projectです。

プロジェクト名 作業内容
フリーダムライフクラブ 1ヶ月あたり15分の作業
Fixer Project 1度アプリを起動したあとは完全自動
Logic Winners Project 1日15分の作業

 

総合的にみて、3つのプロジェクトの中では何も作業をする必要がなく資産の増え方が最も大きいFixer Projectが優秀といえますが一つ問題があります。

それは、フリーダムライフとFixer Projectのどちらも、約束どおりに資産が増えているという報告が全くないということです。

フリーダムライフクラブは最初に参加者にICOを買わせ、3ヶ月以上経過した2018年8月30日現在も上場していないため、1.78倍どころかICO割れして資産が目減りすることを恐れる状況になっています。

Fixer Projectに関しても資産が増えた話がまったく無いので、詐欺確定状態になっている可能性があります。

Fixer Project と Logic Winners Projectは松宮義仁氏が運営するSocialzineアフィリエイトセンターが提供している案件です。ゆえに、上記3つのプロジェクトは大本の会社が同じでつながっていると考えて間違いないでしょう。

以上、Logic Winners Projectの検証結果です。

夏目五郎氏はICOについて以下の動画のように言いました。夏目五郎氏はICOの仲介販売業をした経歴があります。「自分のことを棚に上げる」ということわざに相応しい発言といえるでしょう。

(引用元:Logic Winners Project 6)

 

Logic Winner Projectは元手3万円を無料でプレゼントすると言って始まりましたが、これは視聴者を引き付けるための嘘の可能性が高いです。Fixer Projectも元手1万円を無料でプレゼントすると言って始まりましたが、結局プレゼントされずに終わっています。

被害者の数を少しでも減らすために、下にあるボタンを押して「いいね」とリツイートに協力してもらえると幸いです。

  • Google+で送る
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る