続々と情報ビジネス業界から仮想通貨界へと押し寄せる詐欺師たち。

仮想通貨を始めようと思った初心者の人達が、詐欺師たちに騙され資産を減らしてしまい、せっかく新しいことを始めようと思ったのに最初から騙されてやる気を無くし、仮想通貨も嫌いになる。

こんな状況が続くと、仮想通貨そのものに悪い影響を及ぼすので、投資家保護のための法律を迅速に作ってもらいたいと思う今日この頃です。というか、すでに悪い影響を及ぼしている気が。。

最近登場した仮想通貨投資案件に「仮想通貨革命 THE FINTECH 2018」があります。私はこれは詐欺案件だと思っています。本記事ではその理由を説明します。

なお、私が詐欺だと思っているだけで、実際に詐欺かどうかは明らかになっていません。また、本記事で使用している画像と動画のすべては、検証を目的として一般公開されているものを引用したものです。

仮想通貨革命 THE FINTECH 2018

 

このプロジェクトの主催者は吉村圭悟氏(現在55歳)です。

過去に勤めていたアリコジャパン(旧メットライフ生命)で保険セールス全世界ナンバー1を3年連続で達成し、個人の売り上げ161億円を叩き出した凄腕保険セールスマンらしいです。

さらに、金融関連のセミナーを3000回以上開催し、教え子は全国に1万人以上!すごい経歴の持ち主ですね。

吉村圭悟

 

ということで、吉村圭悟氏について調べてみたところ、吉村圭悟の名前はTHE FINTECH 2018関連以外の情報が無く、この名前は偽名であることが分かりました。

普段使っている名前は「上原哲郎」です。教え子1万人以上もいる人がなぜ偽名を使って登場したのかは謎です。この時点で詐欺と言ってもよさそうですが検証を続けます。

教え子1万人もいるにフォロワー数が気になりますが、ツイートを読んだ限りでは年に数回はセミナーをしているようです。

上原哲郎
⇒外部サイト:Twitter「上原哲郎

 

Facebookの自己紹介によるとアリコジャパンの営業マンとして働いていた時期があるようです。

上原哲郎 自己紹介
⇒外部サイト:Facebook「上原哲郎

 

吉村圭悟氏は過去にアリコジャパンの最高タイトル「World Wide VIP Agency」という称号を得たと言っています。

 

ということで、World Wide VIP Agencyという称号がメットライフ生命(旧アリコ)に存在するのかをメットライフ生命の問い合わせ窓口にメールで問い合わせてみたところ、

「World Wide VIP Agency」という称号は弊社には存在しておりません。

 

という回答をもらいました。。

ε=(ノ_ _)ノ ズコー!!

何やねん。せめて存在する称号にしろっちゅうねん。

彼は、上原哲郎の著者名でKindle本を1冊出版しています。そこでもアリコで「World Wide Vip Agency」の称号を得たと言っています。

 

インタビューを受けている場所のIronFX(アイアンFX)という証券会社は、定期的に吉村圭悟氏を会社に招待しているほど仲が良い関係であることを動画で説明していました。

このIronFXの評判を調べてみると、悪評の嵐で、2014年に起きた30億円ぶんの口座資金未払い事件が有名です。

1話目の動画の感想をコメントすると、コメント特典として即金で7万円相当のビットコインを手に入れることができる無料マニュアルが貰えます。キラキラしてて目からうろこの手法が載ってそうですね。

THE FINTECH 2018 コメント特典

 

マニュアルの内容を見ると、「ポイントサイトのモッピーに会員登録してポイントを稼ごう。」と「bitFlyerで買い物をしてビットコインをもらおう」という内容でした。

このプロジェクトはすでに3000名×7万円=2億1000万円を毎日会員に配当していると言っているけど、そのようなプロジェクトがなぜモッピーを紹介する。

 

このプロジェクトの利益を上げる方法は、ビットコイン、FX、全自動売買AGIを組み合わせることで、投資家は何もせずに1日最低7万円とビットコインの配当が受け取れるそうです。しかも、絶対に損しない作りになっていると言っています。

AGIとは、AI(人工知能)が進化した汎用人工知能とのことです。AIは1つのタスクしか処理できませんが、AGIはあらゆるタスクの組み合わせを処理し、変化、対応できる。

そして、AGIを全世界で採用しているのは、吉村圭悟氏のプロジェクトの他にまだ無い。学会で発表される前に、すでにこのプロジェクトが実用化しているとは凄いですね。。

THE FINTECH 2018 AGI

 

上記で述べた内容から予想すると、ホラ吹きまくりのTHE FINTECH 2018プロジェクトは、中高年の情報弱者を狙った詐欺プロジェクトと予想します。

1日7万円の配当を受け取るための高額の参加料や準備金を提示してくることでしょう。

【20180407 追記】

バックエンドが明らかになりました。50万円が今回に限り29万8000円(受講期間4ヶ月)です。

 

商品紹介ページのスクリーンショットと動画を以下のリンクに格納しています。被害者の方で証拠が必要な方は使って下さい。動画はダウンロードして視聴して下さい。
⇒「THE FINTECH 2018データ

被害者を少しでも減らすために、記事を共有して頂けると幸いです。下にSNSボタンがあります。
  • Google+で送る
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る