情報商材の詐欺師は、過去に自分が生み出した数多くの被害者のことを棚に上げて、

ネットビジネス業界に詐欺が蔓延していることを嘆き、そして、騙され続けてきた人達を救いたいと言いながら別の詐欺商材の販売をします。

これは、過去に被害にあった人にもう一度買わせるための罠です。

最近登場した仮想通貨投資案件に「Empire Crypto Project」があります。私はこれは詐欺案件だと思っています。本記事ではその理由を説明します。

なお、私が詐欺だと思っているだけで、実際に詐欺かどうかは現時点では明らかになっていません。この記事は、プロジェクトへの参加、不参加を強制することを目的としたものではないので、他のサイトの情報や家族、友人の意見も参考にして、ご自身の判断のもと投資するかどうかを決めて下さい。

また、本記事で使用している画像と動画のすべては、検証を目的として一般公開されているものを引用したものです。加筆、修正などは一切していません。

引用文字列 URL
Empire Crypto System LP1 http://ecp1.net/ecp/1gzaq/
Empire Crypto System LP2 http://ecp1.net/ecp/2gxsw/
Empire Crypto System LP3 http://ecp1.net/ecp/3gcde/
Empire Crypto System セールス1 http://ecp2.net/mv/1gaqz/

Empire Crypto Project
(引用元:Empire Crypto System セールス1)

 

特定商取引法に基づく表示

項目 内容
販売会社 株式会社HAPPINIST
販売責任者 松村幸男
住所 〒107-0062 東京都港区南青山5-17-2-502
電話番号 記載無し
メールアドレス info@crypto-kt.com

 

販売会社の「株式会社HAPPINIST」は小平つかさ氏が代表を務める会社で、3年前の2015年に法人登録されています。

法人番号公表サイト「株式会社HAPPINIST」
⇒法人番号公表サイト「株式会社Happinist

 

Empire Crypto Projectは、知識、経験、スキル、ノウハウ、人脈すべて不要、1日15分の作業で1万円が1000万円になるプロジェクトです。

主催者は小平つかさ氏(こだいらつかさ)。ベテランの情報商材販売者です。

(引用元:Empire Crypto System セールス1)

 

通常のプロジェクトは主催者1名、インタビュアー1名の対談形式が多いですが、今回のプロジェクトのインタビュアーは珍しく2名います。

しかも、今まで主催者をしたことがある吉川将大氏(動画左)と松宮義仁氏(動画右)がインタビュアーです。

(引用元:Empire Crypto System セールス1)

 

下表は、松宮義仁氏、吉川将大氏、夏目五郎氏、小平つかさ氏のプロジェクトの作業内容と資産の増え方の一覧です。

プロジェクト名 内容
Freedom Life Club
松宮義仁
(作業内容)月1回15分間
(資産)毎月1.78倍に増える
Fixer Project
吉川将大
(作業内容)初期設定のみ
(資産)毎月2.16倍に増える
Logic Winners Project
夏目五郎
(作業内容)1日15分間
(資産)毎月1.97倍に増える
Empire Crypto Project
小平つかさ
(作業内容)1日15分間
(資産)1年後に1万円が1000万円

 

上記表より、作業時間は「15分間」というキーワードが多いことが分かります。負担を感じさせず、興味を持たせるのに適した作業時間です。

松宮義仁氏、吉川将大氏、夏目五郎氏のプロジェクトは資産の増え方を具体的に小数点以下2桁まで明示していて、3万円の元手が1年後には下表のようになります。

資産増加の比較

 

今回のプロジェクトでは、資産が毎月何倍になるのか明示はしませんでしたが、1年後に1万円が1000万円になると証言しました。

1万円を毎月等倍していって1年後に1000万円になるときの倍率は1.78倍になります。

 

1.78倍は松宮義仁氏が主催するフリーダムライフの倍率とまったく同じです。

つまり、元手3万円から始めた場合は、1年後の資産はフリーダムライフクラブと同じ3000万円になります。

しかし問題なのは、上記のプロジェクトの参加者から資産が毎月増えているという報告は1つも入ってきておらず、ICOを買わされて4ヶ月以上経った今もコインは上場していないといった被害報告しか届いていないことです。

4ヶ月経過となると資産が10倍以上になっている時期です。

 

このプロジェクトが資産を増やす方法について小平つかさ氏は以下の動画のように説明しました。

(引用元:Empire Crypto System セールス1)

 

仮想通貨アドバイザーとして活躍している小平つかさ氏のところに入ってくる「機密情報」を使うことで資産を増やすと説明しました。

機密情報とは、国家や企業にとって外部に漏らしてはいけない情報のことで、もし漏れてしまった場合は組織にとって致命的なダメージとなりうる重要な情報です。

1つ考えて欲しいのは、組織の機密情報をアドバイザーに提供したあとに、アドバイザーがその情報を使って商売をしていたら組織はどう思うかです。

そのアドバイザーは組織の存続を脅かす危険な存在とみなされることになります。

提供するシステムの具体的な内容は第1話では語られませんでしたが、下図のように、LPページに「仮想通貨アービトラージシステム」と書かれているのでアービトラージを使ったシステムが提供されると思われます。


(引用元:Empire Crypto System LP2)

 

アービトラージとは、異なる取引所の仮想通貨の価格差が生じたときに、安い取引所で買い、高い取引所で売ることでノーリスクで利益を出す手法です。

例えば下図のように、取引所Aが1 BTC=100万円、取引所Bが1 BTC = 103万円の価格のとき、取引所Aでビットコインを買い、取引所Bに送金して売れば3万円の利益を得ることができます。

アービトラージ

 

注意点は、取引所間の価格差は極小の状況が多く、アービトラージは何百万円もの元本が無いとほとんど利益が出ないことです。

しかも、価格が安い取引所と、高い取引所は常に入れ替わるので、アービトラージを行う取引所にあらかじめ仮想通貨を購入するための資金を分散して入金しておく必要があります。

つまり、アービトラージを使って元手1万円を1年間で1000万円にするのは不可能です。

今までも、少ない元本からスマホタップで秒速1万円とか、自動で毎日資産が9%増加など、アービトラージで億万長者をうたったプロジェクトがありましたが、本当に稼げたという報告は1つもありません。

プロジェクト名 セールストーク
THE REVERSAL PROJECT 完全自動で毎日資産が9%増える。
MESSIAH PROJECT スマホを2タップするだけ。秒速1万円が稼げる。
ANOTHER WORLD PROJECT スマホをワンクリックするたびにたった1回で10%の利益が確定。スマホ連打で億万長者。

 

小平つかさ氏は動画の中でモニターを1名呼んで、システムを設定する作業を見せました。

取引所はbitFlyerを使っていたので、アービトラージを行う仮想通貨はbitFlyerで取り扱われているビットコイン、イーサ、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスクのいずれかになると思われます。これらは仮想通貨を買ったことのある人であれば誰でも知っている有名な通貨です。

bitFlyer
(引用元:https://bitflyer.jp)

 

アービトラージは異なる取引所間で生じる一時的な価格差を利用するものなので、機密情報は関係ありません。仮に、仮想通貨の価格が上がる、下がるが機密情報によって事前に知ることができても、アービトラージにとっては何の意味もありません。

というか、国内取引所のbitFlyer、coincheck、Zaifは2018年10月現在新規アカウントの登録を停止していますが、機密情報の前にそのあたりの情報は把握しているのかが不安なところです。

以上、Empire Crypto Projectの検証結果です。

小平つかさ氏がアドバイザーを務めたAXEコインはCoinLimというSSLに非対応の小さい取引所に上場し、ICO価格45円から現在値0.27円の99.4%ダウンの状況です。Empire Crypto Projectはいいから、AXEコインのアドバイザーを責任を持って果たしてほしいところです。

CoinLim AXEコイン

被害者の数を少しでも減らすために、下にあるボタンを押して拡散に協力して頂けると幸いです。

 

  • Google+で送る
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る