2018年7月7日、イーサリアム版のモナコイン「0xMonacoin(ゼロエックスモナコイン)」が突如発表されました。

愛称は「ゼロモナ」。イーサリアムのシルエットにモナーを描いたようなシンボルマークのデザインが可愛いですね。

登場の背景には、モナコインのブロックチェーンに対するハッキング攻撃があると考えられます。

2018年5月にモナコインがセルフィッシュマイニング攻撃を受けて、24000 MONA(当時レートで1000万円相当)が不正送金される事件が発生しました。

セルフィッシュマイニング攻撃とは、長いブロックチェーンを正しいものとして採用する仕様を利用して、不正な取引を記録した最長のブロックチェーンを正しいものとして採用させようとする攻撃です。

その他、ビットコインゴールド(BTG)やヴァージ(XVG)が51%攻撃を受けて大きな被害となりました。これらの仮想通貨はPOW(プルーフ・オブ・ワークス)というコンセンサスアルゴリズムが採用されているので、POWの仮想通貨の信頼が揺らぐ事件となりました。

ただし、上記の攻撃はマイニングを行うグループが少ない小規模なネットワークで起きるので、ビットコインなどの大規模なネットワークで起きる心配はありません。

そして、7月7日に51%攻撃の心配がないゼロモナが発表されました。

 

51%攻撃が心配がない理由は、大規模ネットワークでマイニングが行われているイーサリアムのトークンのため、事実上51%攻撃を行うのが不可能だからです。つまり、イーサリアムが大丈夫なのでゼロモナも大丈夫ということです。

ゼロモナの総発行枚数は2億枚。約12万4000枚が発行済みで、公式アカウントのツイートをリツイートした人全員に100枚ずつ配布するキャンペーンが行われています。


⇒引用元:Ethplorer「0xMonacoin

 

頭に「0x」がつく他の仮想通貨に「0xBitcoin(ゼロエックスビットコイン)」があります。0xBitcoinもイーサリアムのトークンです。

0xBitcoin

 

0xBitcoinは2018年7月現在、海外取引所のMercatoxやIDEX、EtherDeltaに上場していて、約110円の価格がついています。

 

シンボルマークのひし形のシルエットが、0xMonacoin と 0xBitcoin で完全に一致するのは開発者が同じだから?

 

仮想通貨はいつどれが爆上げするか分からないので、無料で貰えるものはもらっておきましょう。参考までに手順を書いておきます。

ゼロモナを受け取るウォレットはマイイーサウォレットを使う人が多いと思いますが、無料配布のトークンをもらうときは、念のために普段使わない受信専用のマイイーサウォレットのアカウントを作って受け取るのがお勧めです。

マイイーサウォレットの「お財布情報の確認」画面の「カスタムトークンを追加」ボタンを押します。

 

下表のトークン契約アドレス、トークンシンボル、桁数の3つの項目を入力して、「保存する」ボタンを押します。

項目 設定値
トークン契約アドレス 0x88e0acD80Baf47d984A0cE29fA41Ced0E23E087a
トークンシンボル 0xMONA
桁数 8

 

「Show All Tokens」ボタンを押して、一覧の中に「0xMONA」が追加されていれば成功です。

次に「あなたのアドレス」に表示されている文字列(0x~~)をコピーしておきます。

 

公式アカウントの以下のツイートをリツイートしたあとに、先ほどコピーした文字列をメッセージに含めてツイートに返信します。これで応募完了です。

ちなみに、イーサリアムのトークンアドレスには必ず「0x」が付いているので、イーサリアム版であることを分かりやすくするために0xBitcoin や 0xMonacoin のように名前の頭に「0x」を付けていると思います。

 

管理人オススメの取引所

Binanceは海外の取引所ですが、ビットコイン以外の仮想通貨を取引するなら必須といえる存在の取引所です。理由は、日本の取引所で扱っていない将来有望のアルトコインを安い手数料で売買できるからです。セキュリティとサーバーも安定していて文句無し。

Zaifの凄いところは、ビットコインの取引手数料がマイナスであることです。つまり、取引すれば逆に手数料がもらえます。使い心地は他の取引所に劣りますが、それでも使いたい取引所です。イーサリアムやネムなどの人気のアルトコインが手数料無料で取引できるのも嬉しいです。
  • Google+で送る
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る